Workshop report!!


26日(土)「日本家屋の古材で作るシダとリプサリスの壁掛け」

今回もたくさんの方にご参加いただきました。

葉山の桜花園さんに来て頂き、

板の持つ特徴をご説明いただいたり、

使われ方によって、少しずつ雰囲気が変わっていく様子を

伝えていただきました。

畳の下の木、天井の木、台所の木などなど。

長く人の生活を支えて、味わいがでた木材が、

最後に植物の鉢として愛でられて役割を終える。

参加者の方に、板を選ぶ所から、

くぎ打ちややすりなどもしていただき、

なんとも感慨深い作品になりました!

ご参加いただいた皆様、

どうもありがとうございました!!

また「日本の木を見つめ直す」をテーマに、

カッティングボードの展示会も合わせて開催しておりましたが、

色々な方に手にとっていただき、大好評で終了いたしました。

日本の木材のことをご紹介したり、

カッティングボードをお皿代わりに楽しむことを提案したりと、

お店にとっても一味違った経験となりました。

ご来店いただいた皆様、ありがとうございました。

4月はブリキのジョーロ、始まって以来初めての試みで、

とても面白いイベントを企画しております。

このHPにて告知いたしますので、お楽しみに~。


0回の閲覧

Copyright 2015 ©Buriki no zyoro. All Rights Reserved.