ルワンダのかご展


今年、ブリキのジョーロでは、

多種多様な植物が生息していることで注目を集め、

その文化にも魅了される人たちの多い、

”アフリカ”に焦点をあてて、

色々な角度からイベントを企画していきます!

その第一弾として、

2月13日(土曜日)~

「ルワンダのかご展 Ruise B×Buriki no Zyoro」を開催いたします。

別名「平和のかご」とも呼ばれているバスケット達。

過去の過ちや深い傷は簡単には消せませんが、

部族の枠を超えて、協力しあって伝統工芸品を作っていくという、

国を挙げての平和への取り組みです。

この度、ルワンダバスケットを専門に日本で活動している、

”Ruise B”さんとコラボレーションして、

ブリキのジョーロにて、展示会を開く事になりました。

デザイン性の高いルワンダの伝統工芸品たち。

期間中は、アフリカ原産の草花や鉢を多くご用意し、

お店の空間もいつもと違う雰囲気に包まれます♪

2月20日(土曜日)には、

「アフリカの花を束ねる。」と題して、

生花とルワンダバスケットを合わせたワークショップも開催いたします。

Ruise B代表 小澤さんにも参加していただき、現地のお話しも伺いながら、

アフリカ原産の珍しい草花たちをバスケットと一緒にアレンジしていきます。

2月20日(土)13時~ 参加費8000円

参加された皆様に、ルワンダバスケットと

お花のブーケをお持ち帰りいただいきます。

また温かい飲み物がつきます!

詳細は後日こちらのページでお伝えします。

ご予約は受付ていますので、

ご興味のある方はお店までお問合わせください。


227回の閲覧

Copyright 2015 ©Buriki no zyoro. All Rights Reserved.