18世紀に思いを馳せて


ブリキのジョーロに、

ビクトリア時代の球根ベースが届きました。

色とりどりのアンティークベース達が、

お店のメインテーブルを彩っています。

いまからさかのぼること、300年ほど前、

ヨーロッパでは空前の球根植物ブームが

起きていました。

きっかけはチューリップが大流行したことですが、

当時かなり珍しい存在だった球根を、

ヨーロッパの植物愛好家たちが高値で買い付け、

”チューリップバブル”という歴史的現象になったそう。

イギリスでもビクトリア時代に、

球根植物の人気と共に、多くの球根ベースが

デザインされたそうです。

そういうった背景の中で生まれた球根ベースは、

いまも多くのアンティーク愛好家に親しまれているそうです。

春が待ち遠しい季節、

そんなヨーロッパの歴史に思いを馳せながら、

球根植物を育ててみるのもいいかもしれません。


11回の閲覧

Copyright 2015 ©Buriki no zyoro. All Rights Reserved.